〔予告〕

シリーズコンサート

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第5回

小倉貴久子のシリーズコンサート《フォルテピアノの世界》

さまざまな時代や地域で生まれた作品を当時の鍵盤楽器とともにお届けします!

エラール ・ピアノで聴くドビュッシー

2022年2月4日(金)

19時開演(18:20開場)

豊洲文化センター ホール

C.ドビュッシー:

〔ピアノソロ〕ベルガマスク組曲、喜びの島、夢、ピアノのために

〔歌曲〕星の夜、二つのロマンス、マンドリン、月の光、忘れられし小唄より

〔連弾〕4手のための小組曲

フォルテピアノ:小倉貴久子

ソプラノ:野々下由香里

フォルテピアノ連弾:羽賀 美歩

使用楽器:エラール (1890年 パリ)

当公演のチケットは第4回公演(2021年9月30日開催)のロビーで先行発売!

先行発売に限り500円引きでチケットをお買い求めいただけます。

一般発売は10月1日より開始します。


 第5回公演では、1890年にパリで作られたエラールのピアノを運び込み、ドビュッシーの魅力再発見の旅に出ます。ドビュッシーのピアノ作品に描かれる音色感は、印象派の時代ならではの響きです。エラールのピアノが奏でる音色のパレットは、芸術的な詩とともに歌われる歌曲(メロディー)において作品の情景を描き出すことに優れています。19世紀末にブルジョワ家庭で楽しまれていた連弾も、ドビュッシーの時代のピアノで演奏することにより当時の愉悦な世界がホールに広がることでしょう。