〔予告〕

シリーズコンサート

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第6回

小倉貴久子のシリーズコンサート《フォルテピアノの世界》

さまざまな時代や地域で生まれた作品を当時の鍵盤楽器とともにお届けします!

モーツァルトが愛奏したクラヴィーアたち

〜幼少期から晩年までの さまざまな鍵盤楽器が勢ぞろい!〜

2022年6月13日(月)

18:45開演(18:00開場)

東京文化会館 小ホール

プログラムは後日掲示

フォルテピアノ:小倉貴久子

使用楽器:チェンバロ、クラヴィコード、タンゲンテンフリューゲル、シュタイン、ヴァルター

当公演のチケットは第5回公演(2022年2月4日開催)のロビーで先行発売!

先行発売に限り500円引きでチケットをお買い求めいただけます。

一般発売は2月5日より開始します。


 モーツァルトが生涯に弾いた様々なタイプの鍵盤楽器5台が登場!生まれた時に家にあったのはチェンバロ。旅に持ち運んだクラヴィコード。10代のモーツァルトが親しんでいたタンゲンテンフリューゲル。ウィーン式アクションのシュタイン。ウィーンで購入し晩年まで使用していたヴァルター。

 これらの楽器それぞれに関連ある作品を、お話を交えながら演奏します。華やかで楽しいモーツァルトの世界をお愉しみください♪