〔予告〕

シリーズコンサート

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第7回

小倉貴久子のシリーズコンサート《フォルテピアノの世界》

さまざまな時代や地域で生まれた作品を当時の鍵盤楽器とともにお届けします!

ドイツロマン派のヴァイオリンソナタ

〜クララ&ロベルト・シューマン ヨハネス・ブラームス〜

ヴァイオリン 岡本誠司・フォルテピアノ 小倉貴久子

2022年12月14日(水)

19:00開演(18:15開場)

トッパンホール

R.シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番

J.ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番

C.シューマン:3つのロマンス 作品22 ほか

使用楽器:J.B.シュトライヒャー(ウィーン 1845年)

当公演のチケットは第6回公演(2022年6月13日開催)のロビーで先行発売!

先行発売に限り500円引きでチケットをお買い求めいただけます。

一般発売は6月14日より開始します。


シリーズ第7回は、これまでベートーヴェンやシューマンの室内楽で、小倉貴久子と共演を重ねてきた、今をときめく若き秀英、岡本誠司とともに、ドイツロマン派の薫り高きヴァイオリンソナタの世界をお届けします。