【シリーズコンサート】

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》

《第37回》G.Ch.ヴァーゲンザイル

「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家等をひとりずつゲストとして迎えます。 モーツァルトとゲスト作曲家のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。 18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」にみなさまをご案内いたします!

《第37回》

2019年5月2日(木)午後7時開演(開場6:30)

近江楽堂

〔ゲスト作曲家〕G.Ch.ヴァーゲンザイル Georg Christoph Wagenseil [1715-1777]

小倉 貴久子(クラヴィーア)・廣海 史帆(ヴァイオリン)

G.Ch.ヴァーゲンザイル:

ヴァイオリン伴奏つきクラヴィーアソナタ ハ長調 作品2-3

ヴァイオリン伴奏つきクラヴィーアソナタ 変ロ長調 作品2-5

コンチェルト イ長調 WV330

モーツァルト:

小品 ト長調 K.15y

ヴァイオリン伴奏つきクラヴィーアソナタ ト長調 K.9

オランダの歌「ヴィレム・ファン・ナッサウ」による7つの変奏曲 ニ長調 K.25

ヴァイオリンソナタ 変ロ長調 K.378

コンサートの聴きどころ 小倉貴久子

[第37回]G.Ch.ヴァーゲンザイル

 ウィーンに生まれ宮廷との深い関わりをもち続け、若い頃は宗教曲や舞台作品を書き、後年はクラヴィーアのヴィルトゥオーゾとしても名声を博したヴァーゲンザイル。膨大な数の器楽作品は、当時の様々な形式を取り入れた名曲揃い。また新しい装飾法や形式を追求し、ヨーロッパ各地で人気の音楽家でした。〈ナンネルの楽譜帳〉には彼の作品が含まれていて、そこに「5歳になる3日前、夜9時から9時半の間に習得」とレオポルトのメモが記されています。その後もコンチェルトを研究するなどモーツァルト父子はヴァーゲンザイルを高く評価していました。

 幼いヴォルフガングは、当時流行っていた「ヴァイオリン伴奏付きクラヴィーアソナタ」を作曲。ヴァーゲンザイルのこのジャンルの作品は、デュオソナタの形式になる前の過渡的形式としてではなく、優雅で華やかな宮廷の香りさえ感じさせる、ひとつの素晴らしい音楽のスタイルであることを私たちに伝えてくれます。

【いよいよ5月2日に迫った第37回公演】

「ヴァーゲンザイルさんはここにはいらっしゃらないの?これが分かるあの人が来てくれなくっちゃ」

6歳のモーツァルトがウィーンの宮廷で皇帝フランツ一世におねだりしたこの有名なエピソードはご存知でしょう。

この時ヴォルフガングはヴァーゲンザイルのコンチェルトを演奏したのです。

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第37回公演は、幼少期のモーツァルトに多大な影響を与えたヴァーゲンザイル特集です!

神童モーツァルトをテーマにお楽しみいただきます♪

 

ゲストで参加いただくヴァイオリンの廣海史帆さんは、フォルテピアノの羽賀美歩さんと目下、「フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲シリーズ」を展開中。モーツァルト好きの廣海史帆さんとの共演はたいへん楽しみです。

どうぞご期待ください!!

【廣海史帆さんとのリハーサルが始まりました!】

5月2日のコンサートに向けて廣海史帆さんとリハーサルが盛り上がっています。

当時の人気作曲家だったことに納得しつつ興奮しながら合わせをしています!


廣海 史帆 ヴァイオリン Shiho Hiromi

東京藝術大学大学院修了。第22回古楽コンクール〈山梨〉最高位、併せて蔵の街音楽祭賞を受賞。サント・ヨーロッパ音楽アカデミーに参加。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。「バッハ・コレギウム・ジャパン」「オーケストラ・リベラ・クラシカ」「横浜シンフォニエッタ」等の公演・録音に多数参加するなど、古楽、モダンを問わず様々に活躍している。


第37回公演の使用楽器:Klavier made by Chris Maene after Anton Walter [1795]


会場/近江楽堂

(京王新線「初台」駅下車、オペラシティ方面出口3分)

〒163-1407 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ3階

Tel. 03-5353-6937(近江楽堂・松木アートオフィス) 

全席自由:一回券4,000円(学生2,000円)

三回セット券(第37回〜第39回):10,000円(「メヌエット・デア・フリューゲル」及び「近江楽堂・松木アートオフィス」でのみ取扱い)

《第37回》公演の前売りチケットの販売は終了しました。

当日券ございます。

18時より販売いたしますので、直接会場までお越しください。

当日のお問い合わせは、近江楽堂03-5353-6937までお願いします。

後援/日本モーツァルト協会・日本モーツァルト愛好会

一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会・東京藝術大学音楽学部同声会

協力:KiKla

【チケット発売・お問い合せ】

・メヌエット・デア・フリューゲル(主催)Tel.048-688-4921 mdf-ks@piano.zaq.jp

・近江楽堂・松木アートオフィス Tel.03-5353-6937

【チケット発売】

・東京オペラシティチケットセンター Tel.03-5353-9999

・イープラス e+ イープラス内当公演のページ

 

・当日券の有無についてはお問い合せの上ご来場ください。

・未就学児の入場はご遠慮ください。

・都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

・楽器のコンディションを保つため、夏場でも会場内が冷える可能性がありますので、羽織ものをご準備(持参)ください。

 

[東京オペラシティ 交通のご案内]

●京王新線〈都営地下鉄新宿線相互乗入れ〉初台駅東口・・・徒歩5分以内

●小田急線 参宮橋・・・徒歩約14分

●都営地下鉄大江戸線 西新宿五丁目駅A2出口・・・徒歩約17分

●渋谷駅西口よりバス・・・約20分

 京王バス〈渋64〉:東京オペラシティ南または東京オペラシティ下車

 京王バス〈渋61〉〈渋63〉〈渋66〉/都営バス〈渋66〉:東京オペラシティ南下車

*駐車場(B2)7:00~23:30 30分300円