ベートーヴェンとゆかりの深いシュトライヒャー・ピアノで聴く、最後の三大ソナタ

第24回 京都の秋 音楽祭『3つの時代を巡る楽器物語』第2章

ベートーヴェンとシュトライヒャー

フォルテピアノ 小倉貴久子 Kikuko Ogura, Fortepiano

ナビゲーター 平野 昭 Akira Hirno, Navigator

2020年10月25日(日)15:00開演〈14:30開場〉

京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

地下鉄 烏丸線「北山」駅 1・3番出口南へ5分

オール・ベートーヴェン・プログラム

ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 op.109

ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 op.110

ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 op.111

チケット発売日:会員先行5月9日(土)・一般発売5月17日(日)とチラシ上で告知しておりますが、5月7日以降の動向を政府が発表してからのちに改めて発売日について告知いたします。

全席指定:一般 3,000円/U-30券 1,500円/シニア(70歳以上)・会員2,700円

ご予約・お問い合わせ

・京都コンサートホール Tel:075-711-3231/10:00〜17:00 第1・3月曜休館(休日の場合は翌平日)

・ロームシアター京都 Tel:075-746-3201/10:00〜19:00 年中無休(臨時休館日を除く)

・ローソンチケット http://l-tike.com[Lコード:53443]

オンラインチケット購入 24時間いつでも!詳しくはWEBで!

http://www.kyotoconcerthall.org

会員:京都コンサートホール・ロームシアター京都Club(年会費:1,000円)と京響友の会会員が対象

[かなりお得/U-30券]30歳以下のお客様限定。50枚限定。引換券にて、当日座席指定。要証明書。当日証明書をお忘れの場合、追加料金が発生します。あらかじめご了承ください。

*シニア(70歳以上)・障がいのある方割引(ご本人及び介助の方1名まで対象):一般2,700円(京都コンサートホール・ロームシアター京都のみで取扱い。窓口にてご本人様が証明書をご提示ください。オンライン購入不可)

*託児室のご案内:未就学のお子様は会場にお入りいただけません。託児室(要予約/1歳以上/定員あり/有料1,000円)をご利用いただけます。10月18日(日)までに京都コンサートホール事務所(075-711-2980)へご予約ください。

*都合により、曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

主催:京都市/京都コンサートホール(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)

後援:村田機械株式会社、大阪・神戸ドイツ連邦共和国領事館、ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都


ベートーヴェンの音楽は、

生きる勇気と希望を与えてくれます。

飛ぶ鳥も落とす勢いの鮮烈なウィーンデビューを経て、

難聴など様々な困難を努力や忍耐で乗り越え、

前人未到の金字塔を打ち立てたベートーヴェン。

素晴らしい女性たちとの出会い、別れ、

甥をめぐる争い、緊迫した社会情勢の中、

ベートーヴェンが過ごしてきた人生が、

あたかも昇華されるように作曲された

後期のピアノソナタは、音楽と哲学が融合した

宇宙的な広がりをもつ孤高の世界です。

ベートーヴェンと縁の深い

シュトライヒャー製作のフォルテピアノで、

特別な時間をみなさなと

共有できることを願っています。

フォルテピアノ奏者 小倉貴久子


平野 昭 ナビゲーター Akira Hirano, Navigator

武蔵野音楽大学大学院音楽研究科音楽学専攻修了。沖縄県立芸術大学教授、静岡文化芸術大学教授、慶應義塾大学文学部及び大学院文学研究科教授を歴任。現在、桐朋学園大学特任教授、東京音楽大学大学院及び日本大学芸術学部非常勤講師。西洋音楽史学および音楽美学、音楽社会学を研究領域として音楽評論分野でも活躍。専門研究は18世紀および19世紀の音楽様式論、とりわけ古典派およびロマン派作品の様式研究。


楽器紹介

1845年製J.B.シュトライヒャー 製造番号No.3927

Insturment : Fortepiano by Johann Baptist Streicher

 

シュトライヒャー一家は19世紀ウィーンを代表する楽器製作家一族。ヨハン・バプティスト(1796-1871)は、ベートーヴェンとゆかりの深かったナネッテ(1769-1833)&ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャー(1761-1833)夫妻の息子にあたる。1845年製の製造番号No.3927は、ウィーン式(跳ね上げ式)の打弦機構を備えており、音域は6オクターヴ半強(80鍵、C1-g4)を数える。弦の張力から木製のケースを守るため鉄柱が2本のみ使われており、ハンマーは皮で何層にも巻かれている。シンプルなアクションゆえの細やかな表現が魅力で、香り立つかのような音色が特徴の一台。


京都コンサートホール

公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団

公式ホームページ

http://www.kyotoconcerthall.org

〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26〈地下鉄烏丸線「北山」駅1、3番出口南へ5分〉


*当ページの情報は「ベートーヴェンとシュトライヒャー」広報チラシより全文を転載したものです。メヌエット・デア・フリューゲルではチケットの販売・お問い合わせには応じていません。