浜松市楽器博物館

ー企画展ー

「ピアノの謎・人物の謎・名曲の謎 知られざるベートーヴェン」

イギリス式アクションの開花

ブロードウッド・ピアノ

演奏:小倉貴久子

産業革命に沸いた18世紀末〜19世紀初頭のイギリス。ブロードウッド社は、物理学者や音響学者の意見を取り入れ、均一な音質とダイナミックな音響を兼ね備えたピアノを多数製作しました。最先端の技術を取り入れたピアノは、当時の音楽家たちの憧れの的でした。

このコンサートでは、ブロードウッドのピアノを愛用したハイドンやベートーヴェン、そして20歳で夭折したイギリスの作曲家G.F.ピントの作品を、当館所蔵の1802年頃に製作された同社のピアノで演奏します。当時の音楽家たちや聴衆が味わったであろう明快な響きがここに甦ります。

フォルテピアノ:小倉貴久子 Kikuko Ogura

Program

G.F.ピント:グランド・ソナタ ハ短調

George Frederick Pinto 1785-1806 : Grand Sonata for the Piano-Forte c-minor

 

J.ハイドン:変奏曲 へ短調 Hob.17:6

Joseph Haydn 1732-1809 : Variazionen, Sonata - Un piccolo Divertimento f-Moll

 

L.v.ベートーヴェン:ソナタ ハ短調 作品13「悲愴」

Ludwig van Beethoven : 1770-1827 : Grande Sonate Pathétique c-Moll Op.13

 

L.v.ベートーヴェン:ソナタ へ短調 作品57「熱情」

Ludwig van Beethoven : Sonate f-Moll op.57

〈使用ピアノ〉

ブロードウッド(ロンドン 1802頃 68鍵)

2020年11月29日(日)

開演 15:00(開場 14:30)

会場:音楽工房ホール(アクトシティ浜松研修交流センター)

浜松市中区中央3-9-1 https://www.gakkihaku.jp

[入場料]一般 2,500円 学生1,000円(24歳以下の学生)

チケット発売:10月4日(日)

〈新型コロナウイルスの状況等により、内容の変更または中止となる場合がございます〉

■未就学児の入場はご遠慮下さい。公演中の写真撮影、録音録画は禁止です。

■当日券は残席がある場合のみ発売します。

チケットは楽器博物館、浜松市文化振興財団オンラインショップ(https://www.hcf.or.jp/shop/)、アクトシティ地下1階チケットセンターにて発売。電話予約は楽器博物館へどうぞ。

問合せ/浜松市楽器博物館 TEL.053-451-1128

〒430-7790 浜松市中区中央3-9-1 https://www.gakkihaku.jp

*当ページの情報は公演チラシより情報全文を転載したものです。メヌエット・デア・フリューゲルではチケットの販売はしておりません。