企画展

浜松市楽器博物館 開館25周年記念

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 生誕250周年記念

ピアノの謎・人物の謎・名曲の謎

知られざるベートーヴェン

監修:平野 昭

ベートーヴェン時代に大きく変化した

ピアノの歴史を中心に、

人物や名曲の謎にも迫ります。

当企画展全体については、浜松市楽器博物館のこちらのページをご覧ください。

関連 EVENT

ピリオド楽器で奏でる

ピアノ三重奏曲第7番「大公」

2020年9月5日(土)19:00 音楽工房ホール

一般 3,000円 学生 1,000円(24歳以下)

小倉貴久子(フォルテピアノ)

若松夏美(バロックヴァイオリン)

鈴木秀美(バロックチェロ)

*チケットは7/5(日)より楽器博物館、アクトシティ地下1階チケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップにて発売

*新型コロナウィルスの影響によりイベントは中止又は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

チケットの購入方法・アクセスなどの詳細は、浜松市楽器博物館の当イベントのページをご覧ください。


小倉貴久子は、平野 昭の音楽講座〈ベートーヴェンの謎〉全3回の第3回にも出演します。

第3回ベートーヴェンと恋人・友情:ブレンターノ家の人々をめぐって

8/28(金)19:00 天空ホール(浜松市楽器博物館内)

*当講座は定員に達したため受付を終了しております。


*当ページの情報は「浜松市楽器博物館企画展」広報チラシより全文を転載したものです。メヌエット・デア・フリューゲルではチケットの販売やお問い合わせに応じておりません。