浜松市楽器博物館 コレクションシリーズ21 夢 〜トロイメライ〜 伝グラーフ・ピアノによる

フォルテピアノ:小倉貴久子

テノール:畑 儀文

 

収録曲:

R.シューマン:

《子供の情景》 作品15

《謝肉祭》4つの音符による愛らしい情景 作品9

シューベルト:

3つのピアノ曲より 第2番 変ホ長調 D946-2

〈野ばら〉ト長調 作品3-3 D257、〈セレナード〉ニ短調 D957-4

メンデルスゾーン:

《無言歌集》第4巻 作品53より 変イ長調、変ホ長調、ト短調

使用ピアノ:伝コンラート・グラーフ 1819〜20年? ウィーン

録音:2008年5月21日〜23日、10月8日 アクトシティ浜松音楽工房ホール

発売:2009年10月

企画・制作:浜松市楽器博物館

録音・製作:コジマ録音

解説:小倉貴久子、歌詞対訳:喜多尾道冬

LMCD-1879 3,045円(税込価格)

下記申し込みフォームよりCDをお買い求めいただけます。

CD:浜松市楽器博物館 コレクションシリーズ21 夢 〜トロイメライ〜 伝グラーフ・ピアノによる

LMCD-1879(枚数はカートの中でご指定ください。小倉貴久子のサインを希望の方はカート内のメッセージ欄にてお知らせください。)

¥3,045

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

このディスクは「レコード芸術」誌で「特選盤」として推薦されました。

19世紀前半のドイツロマン派の薫りをお届けします。文学の世界と音楽の世界の濃厚な関係。言葉からインスピレーションを得て、音によって描き出される時間。生まれては消えてゆき、その幻影を楽しむ余韻。

そのころ製作されたグラーフのピアノは、繊細でかつ芳香な音色を持ち、当時の世界へ私たちを誘ってくれます。

・・・〈トロイメライ〉それは美しい夢です。・・・

クララの言葉とともに、お楽しみいただければと思います。

小倉貴久子

・・小倉はいつものように豊かなテンペラメントによって起伏の大きな燃焼度の高い演奏を聴かせている。・・・シューマンの《謝肉祭》は小倉の本領発揮。緩急自在に存分に自らの音楽を奏でていて、これもライヴのような燃焼度だ。(レコード芸術誌09年12月号新譜月評欄、那須田務氏の評より)