YAMAHA

CONCERT SERIES 珠玉のリサイタル&室内楽

ベートーヴェン初期の室内楽

〜鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け〜

「その曲の生まれた頃の響き」を探求する音楽家、鈴木秀美と小倉貴久子が、バイオリニスト岡本誠司と共にヤマハホールに再登場!「二重奏ソナタ」ジャンルの幕開けとなったチェロ・ソナタ第1番や、記念すべき「作品1」を与えられた自信作であるトリオ・ソナタ第1番など、室内楽の新時代を切り拓いたベートーヴェンの名曲をお贈りいたします。

若きベートーヴェンによる「エポック・メイキング」な傑作を、当時の響きで心ゆくまでお愉しみください。

2021年7月11日(日)15:00開演(14:30開場)

ヤマハホール

岡本誠司(バイオリン)

鈴木秀美(チェロ)

小倉貴久子(フォルテピアノ)

L.v.ベートーヴェン

バイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調 Op.12-1

チェロ・ソナタ 第1番 へ長調 Op.5-1

ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」Op.27-2

ピアノ三重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.1-1

使用楽器:A.ヴァルター(1795年のモデル C.マーネ製作)

Fortepiano made by Chris Maene after Anton Walter (1795)


鈴木秀美 Hidemi Suzuki(チェロ)

チェロ、指揮、執筆、録音のディレクター、そして後進の指導と、その活動は多岐にわたる。文化庁芸術作品賞、レコード・アカデミー賞、サントリー音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞ほか多数を受賞。《18世紀オーケストラ》のメンバー、《ラ・プティット・バンド》、《バッハ・コレギウム・ジャパン》の首席奏者を務めた。2001年《オーケストラ・リベラ・クラシカ》を創立、アルテ・デラルコ・レーベルからその録音やソロ、室内楽などをリリース中。《ガット・カフェ》《ガット・サロン》などレクチャー及び室内楽のユニークなシリーズを展開。日本各地、オランダ、ポーランドほかのオーケストラに指揮者及びソリストとして客演。21年4月より神戸市室内管弦楽団音楽監督。山形交響楽団首席客演指揮者。著書に「『古楽器』よ、さらば!」(音楽之友社)、「ガット・カフェ」「無伴奏チェロ組曲」(東京書籍)、「通奏低音弾きの言葉では、」(アルテスパブリッシング)。東京音楽大学チェロ科客員教授、東京藝術大学古楽科講師。


岡本誠司 Seiji Okamoto(バイオリン)

1994年生まれ。2014年に第19回バッハ国際コンクール(ライプツィヒ)第1位、あわせて聴衆賞を受賞。ヴァイオリン/バロックヴァイオリン部門では東洋人初の快挙となる。16年、第15回ヴィエニャフスキ国際コンクール第2位。19年エリザベート王妃国際コンクールファイナリスト入賞。これらを機にさらに演奏活動の幅を広げ、国内外でのオーケストラとの共演や、音楽祭、リサイタル、室内楽演奏会への出演を重ねている。

東京藝術大学を卒業後、17年よりベルリンに拠点を移し、ハンス・アイスラー音楽大学の大学院を修了。19年からはクロンベルク・アカデミーにて、引き続きアンティエ・ヴァイトハース教授のもと研鑽を続けている。

これまでに富川 歓、中澤きみ子、ジェラール・プーレ、澤 和樹、長原幸太の各氏に師事。鈴木秀美氏とは8歳の夏に出会い、多大な影響を受けてきた。千葉県知事より顕彰、台東区文化・スポーツ奨励賞、大学内では安宅賞、アカンサス賞、東京藝術大学平山郁夫文化芸術賞を受賞。

(公財)ローム ミュージック ファンデーション2015、16年度奨学生。(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団2018、19年度助成対象者。NPO法人イエロー・エンジェルよりG.F.プレッセンダを貸与され、(株)日本ヴァイオリンより名器貸与特別助成を受けている。


チケット料金(全席指定)5,500円

【チケット取扱い】

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:193-788] http://pia.jp/t/

ヤマハ銀座ビルインフォメーションカウンター(ヤマハ銀座ビル1階)

*メヌエット・デア・フリューゲルでは取り扱っておりません。


【主催】

ヤマハ株式会社 http://www.yamahaginza.com/hall/

ヤマハホールサイト内当公演情報のページ

【お問合せ】

ヤマハ銀座ビルインフォメーション 03-3572-3171(11:00〜18:30/火曜定休)

*お電話でのチケットのご予約は承っておりません。

ヤマハホール

〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-14 03-3572-3139(10:00〜18:00/平日のみ)

[交通のご案内]東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」駅A3出口より徒歩4分、都営地下鉄浅草線「新橋」駅より徒歩7分、JR線「新橋」駅より徒歩7分

 

本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となった2020年6月6日公演で予定していた内容と同内容になります。なお、2020年6月6日公演のチケットではご入場いただけません。予めご了承ください。

 

*政府のイベント人数制限方針により、販売席数が変動する可能性がございます。予めご了承ください。

*都合により、出演者・曲目が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

*未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

*チケット料金には消費税が含まれております。

*当ページの情報は「ベートーヴェン初期の室内楽」の広報チラシより全文を転載したものです。