小倉貴久子 活動の記録

2012年

○1月21日 アクトシティ浜松音楽工房ホール

浜松市楽器博物館 第125回レクチャーコンサート《森の響き・ヴァルトホルン》

共演:桐山建志(ヴァイオリン)、塚田 聡(ナチュラルホルン)

ブラームス:ヴァルトホルンとヴァイオリン、ピアノのための三重奏曲 変ホ長調 作品40、ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調 作品78「雨の歌」、4つの小品 作品119

 

静岡新聞 清流〈ブラームスの響き〉

「これがブラームスの音なんだ」とため息が出た。休日に訪れた浜松市楽器博物館所蔵のホルンとピアノの演奏会。学生オーケストラで多くの曲を演奏したが、19世紀ドイツの作曲家ブラームスの作品は一筋縄では様にならないと感じてきた。しかし、1800年代の古い楽器で再現されたこの日の演奏は特別だった。

 くすんだ色合いのホルンが放つ憂いを帯びた音色、風雨に耐えた岩肌を思わせる彫りの深いピアノの和音ー。どれだけ演奏会に通っても出会えなかった「ブラームスの響き」だった。

「浜松でしか聞けないのでは」とホルン奏者。「確かにそうだ」と思った。こんな近くで「本物」に触れられる。浜松に来て隠れた穴場を見つけた気がする。(浜松総局・遠藤竜哉)

 

◯2月19日 一橋大学佐野書院

第49回 佐野書院サロンコンサート フォルテピアノと奏でる ベートーヴェンの四つのチェロ曲

共演:花崎 薫(チェロ)

ベートーヴェン:チェロソナタ 第1番 ヘ長調 作品5-1、チェロソナタ第3番 イ長調 作品69、チェロソナタ第4番 ハ長調 作品102-1、「魔笛」の主題による12の変奏曲

 

☆3月6日 近江楽堂

モーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第1回 L.A.コジェルフ

共演:桐山 建志(ヴァイオリン)、花崎 薫(チェロ)

コジェルフ:クラヴィーア三重奏曲 ト短調 Op.12-3/クラヴィーアソナタ ハ長調 Op.15-2、モーツァルト/アレグロ ヘ長調 K.1c/クラヴィーアソナタ ハ短調 K.457/幻想曲 ハ短調 K.475/クラヴィーア三重奏曲 変ロ調調 K.502

 

◯4月15日 ダイヤモンドホール(茨城県筑西市)

塚田聡 ナチュラルホルンの響き

共演:塚田 聡(ホルン、ナチュラルホルン)

W.A.モーツァルト:ホルン協奏曲第1番 ニ長調 K.412、F.シューベルト:即興曲 変イ長調、E.ボザ:「アイルランドにて」、R.クレリス「無言歌」、C.ドビュッシー:「亜麻色の髪の乙女」「月の光」「喜びの島」、A.スクリャービン:「ロマンス」、B.アニシモフ「ポエム」

 

◯4月27日 静岡音楽館AOI

シン・ムジカ 静岡コンサートシリーズ vol.1 《世界のうた Ⅴ フランス》

共演:野々下由香里(ソプラノ)

Ch.グノー:セレナード、F.ショパン:マズルカ、P.ヴィアルド:16歳、E.シャブリエ:幸福の島、G.フォーレ:リディア、夢のあとに、H.デュパルク:悲しき歌、旅への誘い、フィディレ、C.ドビュッシー:喜びの島、R.アーン:私の言葉に羽があったなら、E.サティ:ジュ・トゥ・ヴ

 

☆5月22日 近江楽堂

モーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第2回 J.ハイドン

J.ハイドン:12の変奏曲 変ホ長調 Hob.17:3、クラヴィーアソナタ ロ短調 Hob.16:32、《イギリス・ソナタ》ハ長調 Hob.16:50、W.A.モーツァルト:メヌエット ヘ長調 K.2、クラヴィーアソナタ ヘ長調 K.280、クラヴィーアソナタ イ短調 K.310

 

◯6月19日 川口リリア・音楽ホール

野々下由香里 珠玉のフランス歌曲 ~1848年製プレイエルピアノで聴く~

共演:野々下由香里(ソプラノ)

Ch.グノー:セレナード、アヴェ・マリア、R.アーン:クロリスに、私の言葉に羽があったなら、F.ショパン:マズルカ、ノクターン 変ホ長調 作品9-2、P.ヴィアルド:16歳、こんにちは!我が心、J.フィールド:ノクターン ハ短調、E.シャブリエ:幸福の島、G.フォーレ:リディア、夢のあとに、E.ショーソン:ハチドリ、H.デュパルク:悲しき歌、旅への誘い、フィディレ

 

◯7月16日 浜松市楽器博物館 天空ホール

ベートーヴェン、チェロソナタ パート1

共演:花崎 薫(チェロ)

L.v.ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ ヘ長調 第1番 作品5-1、ヘンデルのオラトリオ《ユダス・マカベウス》の主題によるピアノとチェロもための12の変奏曲 ト長調 WoO45、モーツァルトのオペラ《魔笛》の主題〈娘っ子でも女房でも〉によるピアノとチェロもための12の変奏曲 ヘ長調 作品66、チェロとピアノのためのソナタ ト短調 第2番 作品5-2

 

☆7月31日 近江楽堂

モーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第3回 J.C.バッハ

共演:重岡 麻衣(クラヴィーア)

J.C.バッハ:クラヴィーアソナタ ト長調 Op.17-4、四手のためのソナタ イ長調 Op.18-5、モーツァルト:アレグロ 変ロ長調 K.333、四手のためのソナタ ハ長調 K.19d、クラヴィーアソナタ 変ロ長調 K.333、四手のためのソナタ ヘ長調 K.497

 

◯8月19日 うぐいすホール(都留音楽祭)

都留音楽祭:ルーファス ミュラー テノールリサイタル

共演:ルーファス・ミュラー(テノール)

ベートーヴェン:「遥かなる恋人に寄す」、シューベルト「森にて」「春の信仰」「ミューズの子」

 

◯8月30日 浜松市楽器博物館 天空ホール

ベートーヴェン、チェロソナタ パート2

共演:花崎 薫(チェロ)

L.v.ベートーヴェン:モーツァルトのオペラ《魔笛》の主題〈恋を知る殿方には〉によるピアノとチェロのための7つの変奏曲 変ホ長調 作品番号外46、チェロとピアノのためのソナタ ニ長調 第5番 作品102-2、チェロとピアノのためのソナタ ハ長調 第4番 作品102-1、チェロとピアノのためのソナタ イ長調 第3番 作品69

 

☆9月14日 近江楽堂

モーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第4回 J.A.シュチェパーン

共演:松堂 久美惠(ソプラノ) 

J.A.シュチェパーン:クラヴィーアソナタ ヘ長調 Op.1-3、「老婆」「すみれ」「愛のきずな」「ナイチンゲールがたいそうお気に入りなのは」モーツァルト:メヌエット ヘ長調 K.1d、クラヴィーアソナタ ニ長調 K.284「デュルニッツ」、「すみれ K.476」「自由の歌 K.506」「老婆 K.517」「夕べの想い K.523」「クローエに K.524」

 

◯10月20日 静岡文化芸術大学 センターホール

バンバン!ケンバン!はままつ「歴史的ピアノ」の部

クレメンティ:クラヴィーアソナタ 変ロ長調 作品24-2、モーツァルト:パイジェッロの歌劇《哲学者気取り》の「主よ、幸いあれ」による6つの変奏曲 ヘ長調 K.398、ベートーヴェン:ピアノソナタ ハ短調 作品13《悲愴》

 

◯10月30日 表参道「リストランテ&エノテカ リヴァ・デリ・エトゥルキ」

NHKカルチャー 特別講座 ファツィオリのピアノで聴くイタリア音楽 ~スカルラッティからドビュッシーまで~

D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K.9、L.ジュスティーニ:ソナタ ホ短調 作品1-4、B.ガルッピ:ソナタ ハ長調、M.クレメンティ:ソナタ ロ短調 作品40-2、O.レスピーギ:6つの小品より〈甘美なワルツ〉、C.ドビュッシー:《ベルガマスク組曲》、〈喜びの島〉

 

☆11月13日 近江楽堂

モーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第5回 M.クレメンティ

M.クレメンティ:トッカータ 変ロ長調 Op.11/ソナタ 変ロ長調 Op.24-2/ソナタ ロ短調 Op.40-2/モーツァルトの歌劇《ドン・ジョバンニ》から「ぶってよ、ぶってよ」WO.10、モーツァルト:メヌエット ヘ長調 K.5/12の変奏曲 変ロ長調 K.500/ソナタ 変ロ長調 K.570/パイジェッロの歌劇《哲学者気取り》の「主よ、幸いあれ」による6つの変奏曲 ヘ長調 K.398

 

●小倉貴久子ソロCD 浜松市楽器博物館コレクションシリーズCD No.38〔イギリス・ソナタ〕が平成24年度文化庁芸術祭レコード部門の大賞を受賞

 

◯12月2日 西方音楽館「木洩れ陽ホール」

小倉貴久子フォルテピアノリサイタル ~18世紀後半ウィーンで生まれたクラヴィーアソナタ

J.A.シュチェパーン:クラヴィーアソナタ ヘ長調 作品1-3、J.ハイドン:クラヴィーアソナタ 変イ長調 第46番、L.A.コジェルフ:クラヴィーアソナタ ト短調 作品15-1、W.A.モーツァルト:クラヴィーアソナタ 変ロ長調 K.333、L.v.ベートーヴェン:クラヴィーアソナタ 嬰ハ短調 作品27-2《月光》