〔予告〕

シリーズコンサート

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第3回

小倉貴久子のシリーズコンサート《フォルテピアノの世界》

さまざまな時代や地域で生まれた作品を当時のフォルテピアノで、楽しいトークととともにお届けします!

タンゲンテンフリューゲルとジルバーマンによる《ゴールドベルク変奏曲》

2021年6月25日(金)19時開演(18:30開場)

近江楽堂(東京オペラシティ3F)

J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲 BWV988[クラヴィーア練習曲集第4巻]

フォルテピアノ:小倉貴久子

第3回公演のチケットは第2回公演(2021年2月12日)のロビーにて先行発売!

*先行発売に限り500円引きでチケットをお買い求めいただけます。2月13日より一般発売を開始します。

*未就学児の入場はご遠慮ください。

主催・お問合せ:

メヌエット・デア・フリューゲル Tel: 048-688-4921  Mail: mdf-ks@piano.zaq.jp


第3回公演はヨハン・セバスティアン・バッハがポツダムのフリードリヒ大王に仕える息子、カール・フィリップ・エマヌエルの元を訪れた際に弾いたことが確実なジルバーマン・モデルのフォルテピアノと、18世紀前半にシュレーターによって考案されたタンゲンテンフリューゲルで、J.S.バッハの傑作《ゴールドベルク変奏曲》をお届けします。


小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第3回の詳細情報は2021年2月上旬にこのページで発表します。